【 衝撃の実話 】ウルフ・オブ・ウォールストリートを徹底解説!?


映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

  • 上映日 2014年1月31日
  • 上映時間 179分


解説・驚き!この映画は実話を基に制作されていた!?

この映画は私が今まで見た映画の中で一番ムチャクチャでぶっ飛んでおりとてもインパクトの強い映画でした。それだけに本当にこんな人がいるの?映画を見終わったあとに思ったことはそれだけでした。

この写真の方がジョーダンベルフォートさん。しっかりと実在されてる方でした..26歳という若さで証券会社を設立し、社内では薬物や派手な女性関係がありながらも、あっという間に年収50億近い金額を稼ぎだした人。

さらに『The Room LIVE』のインタビューで映画の中の衝撃的な出来事はほぼ実話であることが判明しました。

ヨットの沈没、沈没する船内で薬物を取りにいかしたこと、女性の丸刈り、社内にSEX禁止区域を作ったこと、車内にチンパンジー、金魚を食べる同僚がいたことも、すべて事実だと言うから驚きです。

物語の後のジョーダンベルフォートさんは、証券詐欺と資金洗浄によって起訴されFBIに協力したあと22ヶ月間服役することになり、被害者の投資家たちに約100億円の返済を命じられたそうです。

その刑務所で服役中にカナダのコメディアンのトミー・チョンさんと出会い、この壮絶な出来事話したところ、話をまとめて出版することをオススメされ映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の公開に繋がったそうです。


ベルフォート2人目の奥さんが可愛すぎる!その正体は!?

この映画を見た人は必ず思うでしょう。ベルフォート二人目の妻ナオミが可愛すぎるんです。ナオミって誰!?なんて女優さん!?

その正体は。。

マーゴット・ロビー

 1990年7月2日(年齢 28歳)

アメリカで活躍してるオーストラリア出身の女優さんで映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』以外にもアバウトタイムやフォーカスなど多くの名作にも出演してるそうです!

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』ではマーゴット・ロビーさんのヌードシーンがありましたが、実は当初の予定ではヌードの撮影はなかったそうです。けれどマーゴット・ロビーさんはナオミのキャラクターはスタイルが全てだと感じ自らヌードのシーンを望んだそうです。素晴らしい女優魂ですよね。かっこいい…

ちなみにナオミも実在した人物で、モデルとなったのはナディーヌ・カリディさんという女性だそうです。元はカーレーサーの恋人がいたそうですが、ジョーダンベルフォートさんと出会い1991年に結婚しています。


最新情報をチェックしよう!